滋賀県精神保健福祉士会 シガ・アソシエーション オブ サイキアトリック・ソーシャル・ワーカー

会のご案内
医療ソーシャルワーカーとは
疾病や事故により、療養を必要とする人々が抱える心理的・社会的な問題の解決、調整を、社会福祉の専門的知識および技術を持って、援助する専門職のことです。
概要
代表者
谷口 周作
名 称
滋賀県医療ソーシャルワーカー協会
設 立
 
所在地
〒525-0072 草津市笠山7丁目8-138
TEL
077-561-3811
FAX
077-561-3835
概要
昭和50年5月
滋賀県医療社会事業協会 設立
平成7年
設立20周年、日本医療社会事業協会全国大会開催
平成10年
会員を相談援助業務を行う職種にも拡大 
平成23年
名称を滋賀県医療ソーシャルワーカー協会に変更
概要
研修事業

会員にとっての資質の向上、専門性の追求のために重要なものと捉え、以下の3本柱で研修をおこなっています。

  • 初任者研修を行い、ソーシャルワーカーとしての基本姿勢を学びます
  • 倫理や価値に関する研修を行います。
  • 会員相互による研修を行います。退院援助や関係機関との連携等、日々の業務についての事例検討などを行い、利用者の利益につながる支援の実践を学びます。
広報事業  年間2回の広報紙の発行を行っています。内容としては、研修に参加できなかった会員への研修報告などでの情報提供や、病院の抱えている課題などについて会員からの現状報告を掲載しています。
調査研究事業  県内の医療ソーシャルワーカーの置かれている状況や課題を明確にし、援助の課題とともに生活問題を社会的に提起していくことを目指しています。
ソーシャルワーカー団体との交流  社会福祉士会、精神保健福祉士会と連研を図っています。ソーシャルワーカーとしての価値・倫理は共通であることから、合同研修を開催しソーシャルワーカー団体として交流を図っています。